事業内容

◆再生可能エネルギー発電施設EPC事業

システム構築、工事、保守をワンストップサービスでご提供 !

FUJIKI GROUPでは、藤木商事を中心として太陽光発電システム導入のシステムインテグレーターとして、横浜、京浜地区を中心に全国展開を行っております。当社は、地主様・事業主様の御要望に沿って総括的な視点から「システム構築」「工事」「保守」の一連のサービスをワンストップサービスでご提供いたします。

1. 「再生可能エネルギー発電施設EPC事業」の特徴

企画・提案・設計から導入後のモニタリングまで事業運営をサポート !

2. 再生可能エネルギー施設設置の目的・メリット

保有施設の空きスペースや遊休地を有効活用
再生可能エネルギー特措法による固定価格買取制度(FIT)を活用し、全量売電による高収益事業化
環境貢献・CSRによるPR効果を促進
グリーン投資減税(全額即時償却・30%特別償却・7%税額控除)による税制優遇
屋根遮熱効果による電気使用量の削減

3. 太陽光発電と固定価格買取制度(FIT)

遊休地がお金を生むその制度のポイントとは?

<対象>
工場
倉庫の屋根
社屋やビルの屋上
遊休地

<設置目安>
1kw=3.5~5坪
※屋根形状・土地により必要な坪数は変動することがあります

   ↓

固定価格買取制度(FIT)で、20年間1kwあたり国が定める価格で売電収入があります

再生可能エネルギー特措法による固定価格買取制度(FIT)の仕組み
太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を、
国が定める価格で一定期間電気事業者(電力大手10社)が買い取ることを義務付ける制度

◆その他事業

特定建設業、宅建取引業、廃棄物処理業、 ビルメンテナンス業

藤木商事は、お客様の立場に立って「良いものを創る」という基本を大切にし、皆様のご期待にお応えできるよう、建設技術の向上、専門性の向上に取り組んでいます。また、環境問題にも取り組んでおり、地球規模での環境問題に視点が当てられ、市民・行政・企業が一体となっての生活防衛が始まっています。私たちは地域活動に参加・協力することで皆様に貢献してまいります。

解体・破砕機

ショベル

基礎工事機械

ホイールローダー

林業機

クレーン

金属リサイクル

ビル解体作業

一廃・産廃収集運搬車輌